広告 

首のシワ、デコルテのシミを作ると後悔は大きい

首元や襟足のおしゃれに本腰を入れ始めたら、もう、一人前のレディな気がします。
ハイネックのセーターやマフラーで隠していた季節から、一気にスカーフやネックレスとおしゃれを楽しめる季節を存分に楽しみませんか?
ネックレス

 

首もデコルテも日焼けには、油断しがち

お気に入りのネックレスをあてて、鏡に映してみたものの、首の横じわやデコルテの色ムラにガックリします。

首もデコルテも、顔の影になっていて、顔より幾分しっとり感があるから、どうしても油断をしてしまいがち、年々じわじわっと乾いて、気が付いたら乾いていたなんてことになるのですね。

広くて面積が広い、首やデコルテライン、化粧水はともかく、乳液や美容液をわざわざつけるには、ちょっとコスパ的に抵抗があります。

スキンケアの後に、手に残った美容液を首やデコルテにすり込むことはあるけど、わざわざチューブから出してつけるとなると、直ぐ減ってしまうじゃないですか?

だけど、首とて顔と同じ。
しっかり水分を与えた後は、蓋をして皮膚内の水分が外部に逃げないようにしなくては、保湿効果は持続しません。

それに、紫外線は上から出なく、アスファルト等に反射して下からも肌を攻撃します。
お腹の部分とデコルテの部分では、皮膚の柔らかさが違うことからも実感していますでしょう?
紫外線効果のある保湿ジェルで、首とデコルテの日焼け対策をして見ませんか?

 

胸元のおしゃれにこだわれば

今、しみじみ実感するのは、顔のシミやシワといったトラブルが気になる年頃になると、顔以外の所に視線がいくように仕向けたくなります。

大きな柄のブラウスや、大きいブローチ、色艶やかなネックレスを、おばさんが好んでつけるのは、単に趣味が悪くなるからではありません。(あっ失礼!)
ブローチ

スポンサードリンク

 

会話をしている人の意識を、そっちらへ向けて欲しいって言う、気持ちが働いているからに違いないって、同じくらいの年齢になった時に思うのです。

そんな時、首に横シワが無くしっとりしているといいわねぇ~。
デコルテも、しっとりと吸い寄せられるような真っ白であれば、なお良い気がする。

デコルテの部分が綺麗だと、アクセサリーが生えるだけでなく、胸のラインを強調したい時、ストレスなく広く前が開いた服を着ることができます。

あら、私はまだ若いわよという方も、油断していては駄目よ!
紫外線対策と保湿ケアを続けて、このシーズンのおしゃれも何十年後かの将来も、後悔知らずでいきたいものです。
UVイデア アクアフレッシュジェルクリーム

 

首やデコルテ用の日焼け止めを使ってみました

ラロッシュポゼが、3月15日に発売する『UVイデア アクアフレッシュジェルクリーム』を先行して使ってみました。
UVイデア アクアフレッシュジェルクリーム

 

ワンプッシュで、かなり伸びて伸ばした部分を、一気に水分が浸透していきます。
直ぐにサラサラ感が来るのも驚きです。

首のシワのところにクリームのべたつきを感じることが多いのですが、つけた感がしません。
良く伸びるので、腕でも勿体なくありません。
腿は、ちょっとかな~
UVイデア アクアフレッシュジェルクリーム

 

このジェルクリームは、紫外線UVAの中でも最も皮膚への浸透力があるロングUVA対応がされています。
SPF30,PA++++となっています。

ラ ロッシュ ポゼ化粧品一覧をまとめてみました。

スポンサードリンク